春の山野草が咲いてます

                      (フデリンドウ)

                       (ギンラン)

 那珂川苑の敷地内では、桜の花も終わり、つぎに色々な山野草が咲き始めました。

 まず、敷地内にたくさん見られるフデリンドウ(筆竜胆)です。高さ5~10cm位で、青紫色の花を咲かせます。

 つぎに、ギンラン(銀蘭)です。ランの仲間で、高さ10~30cm位、白い筒状の花を数個つけています。

 白い花を咲かせるギンランに対し、黄色い花を咲かせるキンラン(金蘭)があります。

 キンランは、敷地内にもまれに咲いていることがありますが、絶滅危惧種となっていますのでとても貴重な花です。

 キンランは、特に人工栽培では極めて難しく、持ち帰って植えても、咲いていた場所の土壌にある菌根菌がないと育たないと言われてますので、取らないで鑑賞してください。

 その他にも色々な山野草がありますので、和らな日差しのもと散策を楽しんでください。

 山野草に詳しい職員がおりますので、お気軽にお声かけください。

 

 

桜が開花しました

 ここ数日の暖かさで、那珂川苑のしだれ桜が3月27日に開花しました。

 敷地内には、何本も桜があります。

 日帰り温泉(470円)もご利用できますので、ぜひお越しのうえご覧ください。

 満開は、開花から1週間から10日位となりますので、4月上旬になる予定です。

 

彼岸花が咲き始めました

 

 客室前の庭に「彼岸花」が咲き始めました。

 今年の彼岸入りは9月20日(水)ですが、例年より少し早めに咲き始めました。

 お彼岸の中日までは楽しめそうです。

 この場所の他、那珂川苑の敷地に何か所か咲きますので、ぜひご覧ください。