宿泊プラン

お部屋

和洋室(1階) -全8室-

和室6畳に、ベッドを3台兼ね備えたお部屋です。ベッド3台のうち1台は電動ベッドです。 車いすに乗ったままベッドまで行くことができます。その他、車いすに乗ったままトイレまで行くことも可能です。(108,109についてはベッドが2台で、トイレスペースが広くなっています。)

和室(2階) -全7室-

12畳の本格的和室です。1部屋で6名様までご宿泊いただけます。また、お布団での就寝が困難な方には簡易式電動ベッドをご用意いたします。(料金無料 全館で5台ご用意しております)事前にご相談ください。

 建物は鉄筋コンクリート2階建、宿泊利用定員は80名です。全室トイレ付(洋式ウォシュレット付)で、電話はすべて盲人ダイヤル・音声拡ふく装置付です。

チェックイン
15:00
チェックアウト
10:00
駐車場
大型バス2台まで、普通車20台まで収容可能。
-常備品-
(客室) タオル・バスタオル・歯ブラシ・浴衣
(浴室) 浴室専用車いす・リンスインシャンプー・ボディーソープ・ドライヤー・マット

※東京都障害者休養ホーム事業の対象施設となっています。
詳しくはこちら
※入浴介護サービスのご案内 →詳しくはこちら
※家族風呂予約についてのご案内 →詳しくはこちら
※宿泊ポイントサービスのご案内 →詳しくはこちら

宿泊料金(一室4名様以上)

1月~3月はそれぞれ通常料金よりも200円安い料金となります。
利用区分 宿泊料 朝 食 夕 食 入湯税 合 計
障害者の方 大人
13歳
以上
2,300円 1,000円 Aコース
3,900円
Bコース
2,800円
Cコース
1,700円
A 7,200円
B 6,100円
C 5,000円
小人
6歳
以上
13歳
未満
1,700円 A 6,600円
B 5,500円
C 4,400円
その他の方 大人
13歳
以上
3,600円 130円 A 8,630円
130円 B 7,530円
130円 C 6,430円
小人
6歳
以上
13歳
未満
2,800円 A 7,700円
B 6,600円
C 5,500円

宿泊料金(一室3名様以内)

1月~3月はそれぞれ通常料金よりも200円安い料金となります。
利用区分 宿泊料 朝 食 夕 食 入湯税 合 計
障害者の方 大人
13歳
以上
3,000円 1,000円 Aコース
3,900円
Bコース
2,800円
Cコース
1,700円
A 7,900円
B 6,800円
C 5,700円
小人
6歳
以上
13歳
未満
2,400円 A 7,300円
B 6,200円
C 5,100円
その他の方 大人
13歳
以上
4,300円 130円 A 9,330円
130円 B 8,230円
130円 C 7,130円
小人
6歳
以上
13歳
未満
3,500円 A 8,400円
B 7,300円
C 6,200円

休憩料金

利用区分 休憩料 入湯税 税 込 ・午前10時から午
後3時まで利用可
能です。
・入浴は午前11時
から午後3時までと
なります。
・団体様の場合は
要予約となります。
障害者の方 420円 なし 420円
その他の方 50円 470円
※付添いの方は、重度障害者(身障手帳1・2級、療育手帳A、精神障害者保健福祉手帳1級及び同程度の障害者)1名につき、2名様までは障害者料金になります。
※介護保険で要支援・要介護と判定された方は、本人のみ障害者料金になります。
※6歳未満のお客様は無料となります。ただし、寝具等の用意を希望される場合は小人料金とさせていただきます。
※夕食に、子供セット(1,100円)もご用意できますので事前にご予約下さい。
※きざみ食、アレルギー食等をご希望の方は事前にご相談ください。
※夕食は宴会場(和室50畳:54名)もご利用いただけますので事前にご相談ください。
※追加料理、昼食、お飲物等もご用意していますのでお問い合わせください。
※ビール・ジュース類は館内の自動販売機もご利用できます。
※和室に簡易ベッドもご用意できますので事前にご相談ください。
※キャンセル料金
・宿泊日の3日前から宿泊日の前日までの解約…基本宿泊料の20%
・当日の解約・不泊の場合…基本宿泊料の100%
※基本宿泊料とは、宿泊料及び朝・夕食料の合計額です。

利用に関する許可の基準

 ※下記のいずれかに該当するときは、利用を許可しないことがあります。
  1. 公の秩序又は善良の風俗に反するおそれがあると認められるとき。
  2. 施設、設備又は物品を損傷するおそれがあると認められるとき。
  3. 他の利用者に迷惑をかけ、又はかけるおそれがあるとき。
  4. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団その他集団的に又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益になると認めらるとき。
  5. 衛生上支障があるとき。
  6. その他管理上支障があると認められるとき。